入れ歯(義歯)

(当院のお薦め入れ歯01)超精密入れ歯・義歯(BPS入れ歯・義歯)

・入れ歯になってから、噛むといたくて何も食べられない。
・入れ歯をするようになってから、食事がおいしくなくなった。
・人と話しをしていると入れ歯が外れたり、浮いてくる

・食事や話をしている時に外れたり落ちてきそうになる。

イボクラールビバデント社 このような入れ歯でお悩みの方に、世界の一流の義歯メーカーが開発したのが、
「超精密入れ歯・義歯(BPS入れ歯・義歯)」
です。

「超精密入れ歯・義歯」の「BPS」は、
リヒテンシュタイン公国に本社を構える世界的な歯科企業、
「イボクラールビバデント社」の生体機能補綴システム
BiofunctionalProstheticSystem)のことです。

イボクラールビバデント社の長年の経験と科学的な研究による、
高品質な入れ歯製作の製作手順を踏むと、
入れ歯の品質の安定・時間の短縮が実現するようになっています。

ちなみに、このBPS義歯は、アメリカの大学の歯学部では、
23校以上が採用しており、世界に認められている唯一の義歯製作技術の認証で、
UCLA大学でも採用している最新の精密義歯システムです。

当院の入れ歯作成の経験豊富な私、田端と歯科技工士の技術が加わり、
確実にあなたにあった入れ歯(義歯)をご提供することが可能です。

あなたの為だけに製作される、超精密入れ歯・義歯です。

超精密(BPS)入れ歯・義歯の国際ライセンスを取得当院の院長田端は、「イボクラールビバデント社」の実技及び認定試験に合格し、
2011年奈良県・京都府内で初となる
超精密(BPS)入れ歯・義歯の国際ライセンスを取得しております。
イボクラールビバデント社のホームページも掲載されています。

さらに日本トップクラスの義歯作製専門技工士でBPS日本公認ラボ1号の松平浩技工士と
共に丁寧にあなた様の入れ歯・義歯を製作いたします。

松平技工士からコメントをいただきました。

超精密(BPS)入れ歯・義歯の国際ライセンスを取得

BPS日本公認ラボ1号
松平浩技工士

入れ歯とは様々な理由で失ってしまった歯や歯槽骨を人工補綴物で補って
口腔内機能を回復するものです。

口腔機能回復とは
咀嚼(食べる)嚥下(飲み込む)・発音・顎関節の健康的維持
目的としています。

歯や歯槽骨を失うには多種多様な事由がありますので
診断に時間が必要になる場合があります。

その診断とは患者さん本来の咬み合わせや粘膜の状態その粘膜の下にある
歯槽骨の状態、噛むための周りの筋肉の状態など診断には
多くの経験と知識が欠かせません。

そのためブランカ歯科では歯科医と歯科技工士ともに今でも大学の
解剖学教室に通い患者さんに出来るだけ理解しやすい説明して
ご協力をいただきながら患者さん本来の機能を回復する入歯製作のため日々研鑽しています。

ブランカ歯科は、世界に認められた実力と技術で、
あなた様の総入れ歯のお悩みを完全サポート致します。

(当院のお薦め入れ歯02)ノンクラスプデンチャー

「ノンクラスプデンチャー」は、特殊なナイロン製の素材でできており、
金属のバネを使用しない入れ歯です。

バネ式入れ歯の装着時
金属のバネが口の中で目立ちます。
ノンクラスプデンチャーを装着
金属のバネがないので
目立ちません。
あってない感じがする あってない感じがする

保険の入れ歯と自費の入れ歯の違い

  保険の入れ歯(義歯) 自費の入れ歯(義歯)
人工歯の 色・形の問題

少ない

多い
床の種類

少ない

多い
入れ歯の固定方法

簡単な維持装置のみ

多数
製作にかかる工数

少ない

多い
装着した違和感

比較的少ない

少なくできる
入れ歯の強度

若干劣る

優れている

一番注目すべき点は、自費の入れ歯(義歯)は、
設計、製作段階で医師と技工士との間で確認が十分にとられ、
より優れている入れ歯(義歯)ができるということ
です。

製作過程で模型制作などに使われる材料は精度の高いものが使われるので、
より適合が良くかみ合わせのしっかりしたものができます。

また、人の歯の色は千差万別です。
自費の人工歯は保険と比べて、色、形とも多数用意されており、より個人にあった自然な入れ歯を作ることができます。

人の口の中は食べ物の中に髪の毛が一本混じっていただけでも、それを感じ取れるぐらい敏感にできています。
その為、より薄くできる金属床は、口の中の違和感を和らげることが可能になります。

入れ歯(義歯)の料金・費用について

治療用PD 治療期間中に使用する部分床義歯(入れ歯) 40,000円~200,000円
ノンクラスプデンチャー バネのない特殊な義歯(入れ歯) 100,000円~300,000円
(歯・状態による)
コーヌス義歯 固定に優れ、ワイヤーのない審美義歯(入れ歯)
※歯の数によって、費用は異なります。
250,000円/個~
アタッチメント 義歯を固定する装置 50,000円/個~
金属床 入れ歯の床部分に強度のある金属を使い丈夫な義歯 250,000~600,000円
金属床(インプラント上) 入れ歯の床部分に強度のある金属を使い丈夫な義歯 200,000~600,000円
部分金属床義歯 金属性の部分入れ歯 150,000~300,000円
超精密義歯(BPS) 詳細はこちらをご覧下さい。 片顎300,000~600,000円
※上記の治療費には別途消費税がかかります。

部分入れ歯で残っている歯の治療が必要な場合、
また仮入れ歯(義歯)が必要な場合は別途治療費が掛かります(保険適用)。

特殊入れ歯に関しては個々の状態に大きく左右されるため、
様々な設計があり、最初にカウンセリングにてはっきりと料金のご提示もいたします。
じっくりとご検討頂いた上で治療を受けるかどうか決めて頂きます。
カウンセリングを受けたからといって治療の押し付けはしませんのでご安心下さい。

入れ歯(義歯)の保証について

保証期間:3年
フルオーダーメイドの場合:5年

この期間の義歯に関する治療費は発生しません。

難症例の場合は、製作した入れ歯がどうしても合わない場合もございます。
※一度作成した入れ歯がどうしても合わない場合、再度製作が必要になる場合があります。
※その場合は費用の再発生はありません。

また、長年偏った食べ方をされている方の場合、顎の開閉運動等に何らかの支障ががある場合があります。
その際には、最終義歯を作製する前にリハビリ用の義歯を製作することもあります。
※別途費用が必要になります。

治療費のお支払い方法について

治療費の支払い方法に関しては、
現金の窓口でのお支払い・銀行振り込み(分割での支払いも可能)によるお支払い以外にも、
各種クレジットカードでのお支払い(一括払い、分割払い、ボーナス払い)でのお支払いをご用意しております。

ご利用いただけるカードは、

JCB、MASTER、VISA、セゾン、UCカード、DCカード、ダイナースクラブ、UFJカード、ニコスカード、東京クレジットサービス、楽天カード

となっております。

何かご質問がございましたら、当医院スタッフまでお気軽にお尋ねください。