治療内容

各診療内容について

インプラントの画像インプラントは第二の永久歯ともいわれ、横の歯を削らずに歯を入れることができます。

矯正歯科の画像患者様のニーズに合わせて、「歯を抜かない矯正」「マウスピース式の矯正」などいろいろな装置を選んでいただけます。

むし歯治療の画像歯を失う2大疾患の「虫歯」「歯周病」について説明いたします。予防対策と早期発見が重要です。

入れ歯(義歯)の画像痛みや噛めない違和感などを解消できる良い義歯を揃えております。

口腔外科の画像口腔外科とは、通常の一般歯科では困難な親知らず抜歯などの外科的処置を行っています。

ホワイトニングの画像アンダーアーマー社製のマウスウェアは、従来の保護目的だけのマウスピースではなく、様々なスポーツのトレーニング、プレイでのスポーツパフォーマンスの向上をもたらすためのマウスピースです。

スポーツ用マウスピースの画像患者様の歯の外見に対するニーズは年々増しております。
当院では、歯が治るだけでなく、見た目もキレイにしたい患者様の要望にお応えできる治療をしております。

ホワイトニングの画像当院ではご自身の歯をより白くする方法である「ホワイトニング」も行っております。

歯の症状別にご案内いたします。あなた様の現在の状況を教えてください。

治療の流れ

▼ご予約方法について
まずは、お電話またはインターネットにて来院日時のご予約をお願いいたします。
病状に合わせて、その必要な治療に合った担当医枠でできる限り予約いたします。
担当医にご希望等ございましたらお電話の際、スタッフにお申しつけ下さい。
電話番号:0742-30-6315
予約受付時間:9:30〜12:30/14:30〜19:40
医師╲曜日 主な専門分野
田端 超精密義歯、ノンクラスプデンチャー、インプラント、一般治療
尾上   口腔外科、インプラント、一般治療
石橋   矯正治療 月1~2回診療
学会等で不在の場合もございますので、お電話でご確認ください。
《step.1》初診

1.受付・問診表の記入

受付・問診表の記入 受付で問診表をお渡ししますので、待合室のソファーでゆっくりご記入下さい。
問診表はこれからどのような治療をしていくかを決める重要な資料となります。
患者様がどのようなことでお困りなのか、歯科以外の病歴などもしっかりとご記入下さい。

また、ご不明な点は受付に遠慮無くご相談下さい。
歯について悩んでいてもなかなか言い出せないものです。お悩みのことは問診表にご記入下さい。

2.初診カウンセリング

まず、患者様のお話をじっくりとお伺いします。
患者様がどのようなことでお悩みなのか、どのようにしていきたいのかなどを伺うことで、
患者様がどのような方なのかを理解してから治療に入ります。

3.初診時検査

レントゲン写真撮影
歯型の採得やレントゲン写真により、隠れた病気や咬み合わせの問題を精密に検査いたします。

4.応急処置

応急処置 初診時に痛みがある方は、痛みを取り除く処置をします。
患者様とコミュニケーションを取りながら、痛くないよう細心の注意を払いながら治療いたします。

治療の流れ

《step.2》初期歯周病治療

1.歯周病検査

歯周病検査 歯科衛生士が歯周病についての説明をさせていただき、
その後、歯周病の進行状況を詳しく調べます。

2.歯磨き指導

歯磨きのテクニックは自分の歯を守るためには欠かせないものです。
「磨いている」のと「磨けている」のは違います。是非、磨けるようになりましょう。

3.歯石除去

歯石除去 多くの方は「歯が痛いから治してくれ」とおっしゃいます。
ですが、実際にはむし歯になってる人の多くは歯周病にもなっています。
歯周病の状態を改善してからむし歯の治療に入っていかないと
かぶせ物などを入れた際に再度、むし歯になってしまう原因となってしまいます。

治療の流れ

《step.3》カウンセリング

カウンセリング 今までの流れで行った検査、お口の中の写真をもとに、
現在のお口の中の状況を患者様にご説明し、ご自分のお口の中の状況をよく理解していただきます。
その上で、その方に合った最善の治療方法を決めていきます。

治療方法には様々な選択肢があり、どれが最善かは患者様のお口の中の状況、患者様の要望によって異なります。
医療サイドが「これが一番」と勝手に決めて、押し付けるのではなく、患者様と相談して決めていきます。

治療の流れ

《step.4》むし歯治療

むし歯治療 歯周病治療が終了したら、むし歯治療に入ります。
最終的に患者様の歯が最善な状態に回復するように全力を尽くします。

ここでは、詰め物、かぶせ物などを最終的には入れていきます。
いろいろな種類がありますのでわからない事などございましたら、
スタッフにお聞きください。
また、症例によってはインプラントなどの高度治療をする場合もあります。

当院では、最終的に入れるかぶせ物などの精度を上げるために、技術の研鑽に常に努めております。

治療の流れ

《step.5》定期健診

治療が終了したら、そこからがスタートです。
これから悪くならないように定期的にメンテナンスに通うことで、
健康なお口の中の状態を保つことが可能になります。

「治ったからいいや」と思って油断していると、
自分では落とせない汚れが蓄積し、むし歯・歯周病の原因となってしまいます。

悪くなってから治すのではなく、悪くならないように
定期的な検査、クリーニングを受けていただくことがご自分の歯を長く、健康に保つ秘訣です。

悪くなってから治療を繰り返していくと、ご自分の歯を残すことができないという統計も出ています。
生涯にわたり、美味しい食事を食べるためには、定期的検診が欠かせません。