院長・スタッフ紹介

院長 田端 和高のご紹介

田端 和高

院長 田端 和高(たばた かずたか)

こんにちは、院長の田端 和高です。
鳥取で生まれ、大学で徳島に行き、歯科医師として千葉を経て、
2003年より奈良で生活するようになって現在に至っております。
全国いろいろな土地で生活してきましたが奈良という町に魅せらせて、
また奈良の多くの方に親切に接して頂きました。
この先この地で骨をうずめるまで歯科医師として患者様に貢献できるように
頑張っていきたいと思っております。

プロフィール:
1976年鳥取市生まれ
国立徳島大学卒業後に千葉県医療法人尚歯会に入局
2003.7.10よりブランカ歯科医院所長として現在に至る。
・元神戸西市民病院歯科口腔外科研修・・・足立了平先生、野阪泰弘先生師事
・元徳島大学歯学部解剖学講座履修生・・・北村清一郎先生師事
所属団体:
  • 日本補綴歯科学会
  • Shurenkai大阪
  • JIADS club
  • 公益社団法人日本口腔インプラント学会
  • 西日本歯科研究会(貝原先生に師事し、全身と噛み合わせを勉強する会)
  • 岡山矯正研究会(神野先生に師事、バイオプログレッシブ矯正を勉強する会)
  • CDRG(3mixMP法)
資格:
  • 公益社団法人日本口腔インプラント学会 認証医
    数あるインプラントの専門医の中でも唯一国に認められたインプラント専門資格の一つになります。
  • 超精密義歯認定医
    2011年1月に奈良県・京都府で初となる超精密入れ歯・義歯の国際認定医を習得しました。
  • 厚生労働省認定歯科医師、臨床研修施設指導医
    また平成18年度より新卒歯科医師に臨床施設での研修が義務づけられますが、
    当院では臨床研修施設、また臨床研修指導医の資格も取得しました。
田端の取得認定一覧:
インプラント学会

第39回、41回日本口腔インプラント学会にて発表を行いました。